楽しい会話をする方法

さて、今日は

【楽しい会話をする方法】

について話をしてみたいと思います。

あなたが、この話を知っておけば、
誰とでも楽しい会話ができるようになります。

逆に、あなたがこの話を知らなければ、
今まで通りつまらない話しかできないままです。

人と楽しい話をして、人から好かれるようになりたい
あなたはぜひこの話を知っておいてください。

・・・・・

さて、あなたは「北風と太陽」という話を知っていますか?

有名なので知っている人がほとんどだと思います。

あらすじをウィキペディアで調べると以下のような話です。

————————————————————–

あるとき、北風と太陽が力比べをしようとする。

そこで、旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をする。

まず、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとする。

しかし寒さを嫌った旅人が上着をしっかり押さえてしまい、
北風は旅人の服を脱がせることができなかった。

次に、太陽が燦燦と照りつけた。

すると旅人は暑さに耐え切れず、
今度は自分から上着を脱いでしまった。

これで、勝負は太陽の勝ちとなった。

————————————————————–

この話の本来の教訓は、相手を痛めつけるより、
恩恵を与えたほうが、相手の心を得やすくなるってことです。

しかし、この話はそれだけではなく、
楽しい会話をするためのヒントも隠されていると思います。

まず、「楽しい会話をしたい!」と思っていながら、
楽しい話ができない人には共通点があります。

それは

【質問をして、相手に楽しく話させようとしていること】

です。

つまり、質問のみによって、
相手と楽しい会話をしようとしている人がとても多いです。

これはいわば、北風のように強風を
吹きかけて、相手に話をさせているようなものです。

質問ばかりしていては、相手は余計に心を閉ざし、
楽しい会話にすることは困難なのです。

では、どうすればいいのか?

どうすれば、楽しい会話にすることができるのか?

すでに答えは出ています。

【太陽になること】

です。

人と楽しい会話をしたいというのであれば、
あなたが太陽のように会話をすることです。

具体的には、まずあなたが率先して
自分が楽しそうに会話をはじめる。

「ちょっと聞いてくれる?この前すごい楽しいことがあってな!」

という風に最近起こった楽しい出来事などを先に語り始める。

質問から入るのではなく、自己的な話から始める。

そうすることで、相手はその太陽のように楽しそうな
あなたに照らされて、なぜだか楽しい気分になってくる。

「この人すごく楽しそうに話している!私もしゃべりたい!」

と深層心理で思う。

結果的にお互いが楽しい会話ができるようになるのです。

にわかに信じがたいことかもしれません。

しかし、多くの人が楽しい会話ができないのは

北風のように質問ばかりしているからです。

太陽のように、率先して自分が楽しい会話をしないからです。

どうか信じてやってみて欲しいと思います。

タグ


2012年9月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:楽しい会話

このページの先頭へ

イメージ画像